活用しやすい広告のサイズ

活用しやすい広告のサイズ マグネット広告を製作する時は、活用しやすいサイズの物を作るのが良いでしょう。
マグネット広告は色々な大きさで作れることが多いですが、お客様の元に届いた時にあまりにも大きいと使いにくいため捨てられてしまう恐れがあります。
マグネット広告がお客様に保存されやすいのは、比較的小さめのもので、スチール棚や冷蔵庫などに貼っておき、メモなどを留めるために使われることが多いとされています。
しかし、あまりにも小さいマグネットだと広告を載せられるスペースが小さくなってしまい、広告効果が弱くなってしまうのが問題です。
そこで、お客様が活用しやすく、お店や会社のサービス内容や電話番号などを掲載するスペースも十分にある大きさの物がよく選ばれています。
具体的にはクレジットカードよりも少し大きい名刺サイズ位の大きさが、お客様にとっても、宣伝効果を上げたいお店や会社のオーナーにとっても都合が良いため、マグネット広告を使いたい時にはこの位の大きさの物を作ってはいかがでしょうか。

マグネット広告はコストが低いので多い数量で活用しやすい

マグネット広告はコストが低いので多い数量で活用しやすい マグネット広告を活用すれば、普通のチラシを配るよりも効果的に宣伝をすることができます。
ただのチラシよりはコストは高くなるものの、マグネット広告自体はさほど高い料金ではないので、数量を多く確保する必要があってもリーズナブルに抑えられます。
また、注文は数量が多いほど単価が安くなっているので、中途半端な量より多く注文した方が安いです。
たくさんの所に配った方がより多くの人にアピールすることができるため、できれば多く注文するのがおすすめです。
配布は一般のチラシのようにポスティングをしてもらうことができます。
あまりかさばらないので配布の負担も重くないので、通常のチラシと同じくらいの料金で依頼可能です。
具体的な料金は業者によって異なりますので、それぞれに見積もりを出してもらって比較しましょう。
そうすることでよりコストを抑えられるところが見つかります。
たいていの業者はネットで気軽に見積もりを出してもらうことができます。